代表挨拶Greeting

代表取締役

御社のビジネスにデータ分析をプラス

この度はNOB DATA株式会社のWebサイトにご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。弊社はAIやデータ分析プロジェクトに関するアドバイスを中心に各社をご支援させて頂いており、これまで約20社の企業様・学校等とのお取り引きをさせて頂いております。

デジタル化の過渡期である今の時代に、NOB DATA株式会社がデータ分析・AIの専門家集団として皆様のビジネスへ、また日本におけるビジネスのデジタル化推進に微力ながら貢献出来ますと幸いです。

この10年でのデータ分析を取り巻く環境の変化

私は2010年から本格的にこの世界に入りました。この10年を振り返ると、国内における本格的なビッグデータ活用は2010年以前、データセンターを作り、数千台のオンプレサーバーを構築し、100名規模のエンジニア組織を構築する数十億円規模のIT投資が可能な、東京に本社を構える一部のIT企業しか行えていない状況だったと思います。

それから10年が経ち2020年代の今、クラウド技術の普及も後押しし、大規模な設備投資を行わなくても誰でもビッグデータの活用が可能な、まさに破壊的なイノベーションが実現しました。

データを表す言葉も変化し、データマイニングはデータサイエンティストやAI、最近ではDXという名称が使われています。ですが、いずれもデジタルデータをビジネスに活用し利益創出を目指す、という点では今も昔も変わっていません。

弊社のクライアントも東京のみならず、大阪・広島・福岡と広がりを見せており、IT企業以外にも、デジタル化とビッグデータ活用のニーズは裾野が広がりつつあると感じています。

AIプロジェクト担当者様からの相談が急増

急速なデジタル化とビッグデータ活用が広がりを見せている昨今において、各企業の経営者様は、「経営課題の解決手段の一つとしてのAI」、「新規事業としてのAI」、また逆に競合各社がデジタル活用やAI活用に投資することで、「既存の仕事を奪われるリスクに対してのデジタル投資やAI投資」を急ピッチで勧めていらっしゃることでしょう。

その一方で、AI人材やデータサイエンティストと言った職種がまだ出来て10年も経っておらず過渡期である点、また経験豊富な人材は東京や外資系を中心としたIT各社に集中しているという背景から、現場のAI・分析担当者様からの相談が急増しています。

各企業の経営層から初めてAIプロジェクトを任される、現場のAI・分析担当者様は「何から手をつけたら良いかわからない」「相談をできる相手がいない」という悩みをお持ちのケースが多く、セミナーや弊社のWebサイトからNOB DATAに相談が入ることが増えてまいりました。

現場のAI・分析担当者様とタッグを組み
内部からプロジェクトを成功に導く

弊社が最もバリューを発揮できるシーンの一つとして、現場のAI・分析担当者様の悩みに対し、データ分析・AIプロジェクトの参謀役としてプロジェクトを進めさせていただきます。単なる受発注の関係ではなくクライアント各社の現場担当者様とタッグを組み、社内調整や社外調整などに動きます。

現場担当者様と同じ立場でプロジェクトに参画することにより

  • 社内でプロジェクトメンバーを募るとしてもどのようなスキルセットが必要かわからない
  • 外部のAIベンダーに複数社見積もりを頼んだが、値段もピンからキリまであり、判断がつかない
  • AI投資がどのくらい費用対効果が見込めるのか分からない
  • 地方でも年収で700万以上は必要なAI人材を積極的に採用すべきかどうか悩んでいる
  • そもそもAIで解くべき問題か、他のアプローチで解くべき問題かの切り分けが出来ない

などと言った悩みに対し様々な失敗・成功プロジェクトを見てきた専門家集団として、適切なアドバイスを行い御社のAI・データ分析プロジェクトを成功に導きます。

結びとして

最後になりますが、この破壊的なイノベーションであるAI・データ分析技術を、データを活用しようとされている皆様の組織にスムーズに取り込むためのご支援をさせて頂くとことで、御社のビジネス、ひいては日本全体のビジネスの活性化に少しでも貢献できますと幸いです。

経歴

沖縄県出身。昭和薬科大学附属高校卒業。琉球大学院理工学研究科博士前期課程修了。2009年、当時六本木に拠点を構えるヤフー株式会社へ入社し、コマース事業の開発エンジニアとして経験を積む。その後データ活用の部署へ異動し、DMPの設計・開発や広告主向けのデータ分析の経験を積む。2015年に大学同期の里が立ち上げたDATUM STUDIO株式会社へ入社。ゲーム、不動産、自動車など業界を横断した各社のデータ分析の経験を積む。2017年に妻の地元である福岡へ移り、LINE Fukuoka株式会社にてデータ分析業務に従事。サービスのグロースハックPJやオペレーション効率の改善を進めつつ、日本と世界のユーザー行動の差、文化の差などを数値として体感する。2018年9月末にNOB DATA株式会社を設立。データサイエンティスト協会 九州支部 委員長。

著書

Rではじめるビジネス統計分析 (翔泳社, 2014)
Alibaba Cloud 構築・運用 完全マニュアル (秀和システム, 2019)

コミュニティ活動

Tokyo.R

勉強会コミュニティに関しては、データサイエンティストやビッグデータという言葉がブームになる以前の2010年より、当時ヤフー株式会社所属であった里(現DATUM STUDIO株式会社取締役)主催のTokyo.Rの立ち上げに協力し、第1回から2016年末まで約60回、初期の運営メンバーとして参画した。なお、現在のTokyo.Rは次世代の運営メンバーにより、引き続き精力的な活動が行われ、現在では1800名を超える規模まで成長している。

fukuoka.R

2017年に福岡に拠点を移してからは、福岡女子大の藤野先生が主催されているfukuoka.Rに参画。現在約200名のメンバーが所属している。

PyData.Fukuoka

Python x Data のエキスパートを養成するコミュニティーPyData.Fukuokaを立ち上げる。AI・機械学習の分野で必須となるPython言語を活用したデータ分析のエンジニアのコミュニティとして勉強会を開催している。

意思決定のためのデータ分析勉強会

また独自に意思決定のためのデータ分析勉強会を企画。分析者のみならず、意思決定層を巻き込んだデータ活用の土壌作りに取り組んでいる。現在約200名のメンバーが所属している。

Spa Tech

“良いアイディアは良い環境(≒温泉)から”をモットーに立ち上げたSpa Tech。温泉好きな技術系メンバーと温泉地の皆様のコミュニティーとして、大分県別府市などの温泉地にて勉強会を開催。湯けむりにまったりしつつも、エンジニアやデータ分析について学びあう異色のコミュニティー。

“データ分析者育成の土壌はコミュニティである”との想いから、その他のコミュニティ活動も現在企画中。

日本トップクラスの実績をもつ各分野のデータサイエンティストと連携。
みなさまのビジネスの成長をご支援いたします。

NOB DATA独自の解析評価技術で、課題解決を実現します。お気軽にお問い合わせください。