ニュースNews

2021年1月13日(水)19:00〜「みんなのPython勉強会#65」への登壇
イベント, セミナー 2020年12月28日

Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学ぶ「みんなのPython勉強会」に弊社代表、大城が登壇致します。

プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まる「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

参加はコチラから

日時

2021年1月13日(水)19:00〜21:00(オンライン開催)

今回の主な対象者 :
・Pythonに関心のある方
・エンジニアの方

オンライン参加について :
・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、そちらをご確認ください。
・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。

 

プログラム

タイムテーブル

時間 内容
19:00 – 19:10 イントロダクション
あべんべん(Start Python Club)
19:10 – 19:40
(30分)
トーク1
タイトル『ビジネスとテクノロジーの掛け算』
大城 信晃(NOB DATA株式会社 代表取締役社長),
伊藤 徹郎(Classi株式会社 データAI部部長)
19:40 – 20:10
(30分)
トーク2
タイトル『データサイエンスのためのリーダブルコードのススメ』
神沢 雄大(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
20:10 – 20:20
(10分)
ミニトーク
タイトル『(TBD)』
(株式会社リーディング・エッジ社)
20:20 – 20:50
(30分)
基調講演
タイトル『(TBD)』
関 治之(一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事)
20:50- 21:00 ラップアップ
あべんべん(Start Python Club)
21:00- 22:00 懇親会(Zoomで開催)

トーク概要・講演者プロフィール

トーク1 『ビジネスとテクノロジーの掛け算』
大城 信晃(NOB DATA株式会社 代表取締役社長、@doradora09)、
伊藤 徹郎(Classi株式会社 データAI部部長、@tetsuroito

(TBD)

大城 信晃(おおしろ のぶあき)氏プロフィール

NOB DATA株式会社 代表取締役社長、データサイエンティスト。
Twitter : @doradora09
2017年の東京から福岡への移住をきっかけにLINE Fukuoka株式会社を経て起業。
現在は福岡に拠点を置きつつもリモート環境を活用し、福岡のみならず東京・大阪・広島などのべ20社のデータサイエンスプロジェクトに参画。
また本業と並行し、地方のデータ活用を盛り上げるべく2019年2月にデータサイエンティスト協会九州支部委員会の立ち上げを行い、データサイエンスの啓蒙活動を精力的に行っている。
2020年12月出版の『AI・データ分析プロジェクトのすべて』の企画・監修を務める。

伊藤 徹郎(いとう てつろう)氏プロフィール

Classi株式会社 データAI部部長 データサイエンティスト
Twitter : @tetsuroito
データ分析が注目され始めた頃から受託分析会社や事業会社でデータ分析を活用したプロジェクトを多数経験。
その経験からWebでの連載、著書執筆、イベント主催など幅広く精力的に活動。
最近では、データ分析のチームでプロジェクト推進やマネジメントなどに奮闘中。
2020年12月出版の『AI・データ分析プロジェクトのすべて』の著者。

トーク2 『データサイエンスのためのリーダブルコードのススメ』
神沢 雄大(ジョンソン・エンド・ジョンソン、@yutakanzawa

(PyCon mini Hiroshima 2020でのトークをアップデートしたものです。)
データサイエンスを主な生業としていると、結果重視でコードを書き散らかしてしまうことが日常茶飯事です。将来の自分や今のチームメンバーのために読みやすく保守性が高いコードを書くことは、短期的には手間暇が掛かりますが、長期的には業務効率を上げてくれます。Pythonでのデータ分析や機械学習モデル構築を前提として、コーディングにおけるエンジニアとの違い、データサイエンティストがエンジニアを見習うべきポイント、データサイエンティスト向けのツールを紹介します。コードを書き散らかしているデータサイエンティストとその予備軍に、自戒の念を込めて、コーディング力をアップグレードするためのtipsを共有します。

神沢 雄大(かんざわ ゆうた)氏プロフィール

ジョンソン・エンド・ジョンソン
Twitter : @yutakanzawa
ヤンセンファーマ株式会社(ジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門)にて、マーケティングや営業組織に関するデータ分析と機械学習モデル構築・運用に従事し、データに基づいたビジネス上の意思決定と営業活動効率化をサポートしている。
業務でのPythonとRの使用比率は概ね1:1。

基調講演 『(TBD)』
関 治之(一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事、 @hal_sk

(TBD)

関 治之(せき はるゆき)氏プロフィール

一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事。「テクノロジーで、地域をより住みやすく」をモットーに、会社の枠を超えて様々なコミュニティで積極的に活動する。
住民参加型のテクノロジー活用「シビックテック」を日本で推進している他、オープンソースGISを使ったシステム開発企業、合同会社 Georepublic Japan CEO及び、企業のオープンイノベーションを支援する株式会社HackCampの代表取締役社長も勤める。
また、神戸市のチーフ・イノベーション・オフィサー(非常勤)や東京都のフェローとして、自治体のスタートアップ支援政策やオープンデータ活用を推進している。
その他の役職:総務省 地域情報化アドバイザー、内閣官房 オープンデータ伝道師 等

Twitter : @hal_sk


オンライン懇親会

今回はZoomで懇親会をやります!

Pythonの独学仲間を見つけたり、Pythonの技術的な相談をしたりする機会として、ぜひ懇親会をご利用ください。
ZoomのURLを参加者に共有します(懇親会はYouTube Liveでの配信はありません)

楽しむためのコツ:懇親会の飲み物や食べ物は各自でご準備ください!(Bring Your Own Bottle)

懇親会の内容

  • 希望者のLTを聞く(LT(ライトニングトーク。※5分間の稲妻トーク)のネタがある方は、申込時のアンケートでご連絡ください)
  • Zoomのブレイクアウトルーム機能を使い、ランダムなグループで懇親タイム

参加はコチラから

Tag : , , ,